政府 地方創生基本方針を閣議決定

  7月1日の西日本新聞は、政府の「まち・ひと・しごと創生基本方針」の要旨を掲載しました。また、社説では「上からの改革にするな」という見出しでこの基本方針に意見を述べています。
 観光振興のための組織作り、高齢者の地方移住支援、子育て世代包括支援センター、新型交付金の2016年度創設などが盛り込まれています。
 しかし、新型交付金は国の意向に沿う自治体に手厚く措置されること、地方移住は地方への負担押しつけになること、コンサルタント業者に丸投げしている自治体もあることなど気になる課題もたくさんあります。
 私は6月24日に一般質問で取り上げましたが、時間がない中で、市長をトップに十分議論されていないのではないかという状況を感じました