福岡県市町村振興協会定時評議員会に出席

 6月9日の10時30分から、福岡県自治会館で開かれた公益財団法人福岡県市町村振興協会の定時評議員会に出席しました。私は福岡県市議会議長会推薦の評議員で、今回が最後の機会でした。
 この日の議事は平成26年度決算承認でした。経常収益はオータムジャンボ、サマージャンボ交付金が主な財源で10億5413万7千618円。経常費用は9億6339万5589円。事業の主なものは、市町村への交付事業約4億5423万9千円、大野城市にある研修所助成事業9000万円、共同公文書館助成事業6300万円、県市長会・市議会議長会・町村議長会助成事業2352万円、介護職員初任者養成研修事業など5482万円、中学生対象の九州交響楽団演奏会9297万円、次世代リーダー塾助成事業500万円等となっています。
 サマージャンボの売上は2012年と2014年の比較で2億6000万円の減となっているようです。平均個人年収の減などが原因とのことでした。