花鶴3丁目での移動販売 うどんの日でにぎわう公民館

公民館の外では移動販売、中ではうどんの日
公民館の外では移動販売、中ではうどんの日

 5月26日の正午から、花鶴3丁目公民館での移動販売を見学、応援して来ました。この日は月2回の「うどん」の日で、公民館はたいへんにぎやかでした。中村市長とコミュニティ室長も参加しており、私も一緒にうどんとかしわにぎりを頂きました。福祉会の皆さんが準備をされています。食後のコーヒーも美味しかったです。
 移動販売では、おうどんを食べた方、福祉会などのスタッフの方々が野菜やお花を買い求めていました。
  福岡女学院看護大学の学生も公民館に来て、地域診断の一環で高齢者の皆さんにインタビューをしていました。
  この地域は高齢化率が古賀市内で一番高い校区ですが、介護認定率が最も低い地域です。今日の公民館の賑わいにその秘訣を感じました。

中村市長と一緒にうどんを頂きました
中村市長と一緒にうどんを頂きました