第4回「食の祭典」に参加

郷土料理「さらさら」をいただきました
郷土料理「さらさら」をいただきました

 5月17日、古賀市の食品工業団地で開催された第4回食の祭典に参加しました。好天に恵まれ大勢の市民が古賀市で生産されている食品等を買い求めていました。古賀市の製造業出荷額は福岡県内で第9位ですが、食品関連は山崎パン、ハウス、ニビシなどの力により県内第2位です。
 私は会場でさっそく郷土料理の「さらさら」を頂きました。ご飯に熱い鳥ガラスープをかけ、明太子などと一緒に食べます。胃にとても優しく美味しかったです。