高田土地区画整理組合設立総会で挨拶

 4月18日の午前9時30分より高田土地区画整理組合(水野賢二代表)第1回総会に来賓として出席しました。坂本副市長に続いて議長として祝辞を述べました。
 高田地区のまちづくりの検討は昭和50年代後半に始まりました。実に30数年間の助走期間、区画整理準備委員会発足から5年を経て、設立総会を迎えることができました。この事業の規模は4・7ヘクタールで、2・5ヘクタールに複数の商業施設、1・2ヘクタールに戸建て住宅60戸程度が配置される予定です。
 既存の商業施設の今後が危惧される中で、特に高齢者の買い物の場が確保されることが期待されます。