古賀北中入学式に出席 市内3中学校に515人が入学

古賀北中学校の入学式(1年担当の教師紹介)
古賀北中学校の入学式(1年担当の教師紹介)

 4月9日の午前10時から古賀市立古賀北中学校の入学式に出席しました。197人が入学しました。4月1日に赴任された森明浩校長が新入生に歓迎の言葉を述べました。中村隆象市長が来賓挨拶を行いました。PTAの清水会長は「失敗を恐れずたくさん挑戦してください。失敗の経験が多いほど生きる力が付きます」と心に残る挨拶をしてくれました。
 古賀市内には3つの中学校があります。各校の入学生は、古賀北中197人、古賀中212人、古賀東中106人の計515人となっています。
 写真は、1学年の担任並びに副担任の教師紹介です。また、子どもたちの姿を見るとわかると思いますが、座る順番は男女混合名簿に沿っています。
 古賀市が独自におこなっている人的配置(約1億2千万円、中1ギャップ対策、小1プロブレム対策、スクールソーシャルワーカー、特別支援教育支援員など)を継続するよう私も働きかけていきます。