古賀竟成館高校の入学式に出席 221名が入学

式辞を述べる長友校長
式辞を述べる長友校長

 4月7日の午前10時から古賀竟成館高校の入学式に出席しました。この高校は古賀市、福津市、新宮町からなる組合立の高校で私は組合議会議長を兼ねています。
 221人が入学しました。(普通科131人、総合ビジネス科90人)長友校長は式辞で、古賀竟成館高校が創立54周年目に入ること、校名を改称してから7回目の入学生であることを述べた上で、有能な能力を開花するために「一流の努力を求める。それは誰でもできる努力を継続すること」と強調しました。
 子どもたちのさわやかな姿も良かったのですが、わが子、わが孫たちの成長した姿を見守る保護者の嬉しそうな姿がなんとも言えませんでした。