今期最後の議会運営委員会 定例会の反省点を協議

議会運営委員会(第2委員会室)
議会運営委員会(第2委員会室)

 3月30日の午前9時30分より議会運営委員会(結城弘明委員長、姉川さつき副委員長)が行われました。
 この委員会では、3月24日に閉会した平成27年第1回定例会の反省点について協議しました。本会議(初日、二日目、一般質問、最終日)、各常任委員会、補正予算審査特別委員会、予算審査特別委員会などについて協議しました。予算審査特別委員会のインターネット中継の開始、委員外議員による質疑、一般質問の通告が病欠で取り下げられた時の対応、議会報編集常任委員会の設置、付託された議案の審査結果報告のあり方などが主なテーマになりました。
 私は議長として気がついた点をメモにまとめ提出しました。
 委員会では、改選後に開かれる第2回定例会(6月議会)の会期日程案(6月11日~6月26日)を申し合わせました。
 今期は議会基本条例の施行、会議規則の全面改正、議会報編集常任委員会を設置する委員会条例改正などについて議会運営委員会が積極的に役割を発揮していただきました。今回の委員会が今期最後の委員会となりました。議会運営委員会の皆さんのご協力に心より感謝申しあげます。


ダウンロード
2015年3月30日・定例会反省点議長メモ
150330定例会反省点メモ.pdf
PDFファイル 204.0 KB