予算審査特別委員会 健康づくりや農業施策について活発に質疑

予算審査特別委員会(第1委員会室)
予算審査特別委員会(第1委員会室)

 3月10日の午前9時半から古賀市議会予算審査特別委員会(委員長:倉掛小竹、副委員長:舩越義彰)を開きました。二日目の委員会では、4款衛生費で10人、5款労働費で7人、6款農林水産業費で9人、7款商工費で4人、8款土木費で4人が質疑を行いました。
 質疑では、ヘルスステーション設置補助(60万円)、歯科検診事業(159万2千円)、し尿処理将来構想策定委託(645万7千円)、クロスパルこが指定管理料(3960万円)、就職相談窓口委託(973万4千円)、農産物移動販売促進事業補助(250万円)、JR千鳥駅東口駅前広場周辺整備事業(1億1653万8千円)などに意見が集中しました。
 3月11日は9款消防費、10款教育費などの質疑を行います。
 また、東日本大震災4周年を迎えることから、午後2時46分には委員会を中断し全員で黙祷をささげることにしています。