古賀市・花見東1区の防災避難訓練に出席

防災避難訓練参加者に挨拶(花見東1区公民館)
防災避難訓練参加者に挨拶(花見東1区公民館)

 3月1日の午後1時から古賀市・花見東1区の防災避難訓練に出席しました。これは県の協力のもと、昨年9月から研修会を重ねた上で、避難行動要支援者の避難並びに一般区民の避難訓練を行うことが目的です。
 大型台風の上陸という想定で、午後1時に避難準備情報、午後1時半に避難勧告が発令されました。公民館には続々と区民が集結しました。総計236人が参加しました。要支援者は92人登録のうち32人が参加し、防災の関心の強さを示しました。
 反省会では非常持ち出しの準備、繰り返し訓練をする必要さ、情報を確実に伝達することの大切さなど活発な意見がでました。
 私は反省会で中村市長に続いて挨拶をしました。釜石の奇跡に触れながら子どもたちの参加があったことを高く評価しました。また3月8日に私の住む隣組で東日本大震災4周年に当たり防災訓練、AED訓練を行うことも紹介しました。さらに議会で防災ジャンパーを揃え、議長を本部長とする議会の防災対策会議を設置する要綱を近々策定することも報告しました。