被爆クスノキの平和記念植樹に9万3千円

朝日新聞(2月26日)
朝日新聞(2月26日)

 2月26日の新聞各紙は、戦後70年の「安倍談話」について報道しました。この談話について意見を交わす「有識者懇談会」が25日に開かれたことが背景です。「戦前の日本の行為についての明確な認識と反省が必要」、「わが国の戦後の歴史は、まさに戦争への反省を行動で示した平和の60年である」等々の主張が目立ちます。
 古賀市の2015年度予算案に、戦後70年の年に戦争体験を風化させてはならないということから、被爆クスノキの平和記念植樹委託費(9万3千円)が計上されました。私は、古賀西小学校卒の中村哲医師(ペシャワール会)を講師とする平和講演会の開催をめざしたらどうかと提言しています。
 戦後70年の年に何をすべきか、みなさんのご意見をお聞かせください。