古賀市議会定例会始まる 会期は3月24日まで

定例会初日の本会議(閉会中の所管事務調査報告を行う芝尾郁恵文教厚生委員長)
定例会初日の本会議(閉会中の所管事務調査報告を行う芝尾郁恵文教厚生委員長)

 2月26日の午前9時30分、古賀市議会の平成27年第1回定例会が開かれました。この定例会は私たちにとって任期中最後の定例会となります。

定例会では中村隆象市長が4期目最初の施政方針を35分かけて述べました。

続いて内場恭子総務委員長、芝尾郁恵文教厚生委員長、舩越義彰市民建産副委員長が議会閉会中の所管事務調査結果を報告しました。

続いて、報告案件1件、条例案件20件、当初予算案件8件、補正予算案兼8件、その他7件の計44案件について市長が説明。各部長が詳細説明を行いました。

最後に、結城弘明議会運営委員会委員長が議会報編集常任委員会設置等の委員会条例改正案について説明しました。

施政方針に対する各会派代表等による質疑、各議案に対する大綱質疑・委員会付託、人事案件の質疑・採決は3月2日の本会議で行います。

なお、市長より施政方針に関する発言の一部について訂正を求める発言がありこれを許可しました。市長は、本会議後に行われた議員連絡会で、施政方針について誤読があったこと、新規・重点・補正の読み上げを途中から割愛したことについて改めて陳謝しました。