糟屋北部消防本部職員の意見発表会 審査委員長を務める

審査委員長として講評おこなう
審査委員長として講評おこなう

 2月13日の午後2時から粕屋北部消防本部職員意見発表会に出席しました。6名の消防士が防災について自らの経験に基づき問題提起をしてくれました。また、トッパンと西部電機の企業内の防災活動について特別報告もありました。
 意見発表では、AEDを使った心肺蘇生の普及、防災士と消防職員の連携、民間救急の活用と救急車の適正利用、‪#‎8000番の活用など貴重な内容が盛りだくさんでした‬
 私は粕屋北部消防組合議会の議長ということもあり審査委員長を務めました。発表会終了後に成績発表と講評を行いました。優秀者は今富龍消防士「心の導火線」、力丸剛消防士長「その救急車は本当に必要ですか」の2名が選ばれました。