古賀市 トライアル発注事業で2商品を認定

西日本新聞(1月22日)
西日本新聞(1月22日)

 1月22日の西日本新聞は、古賀市が市内中小企業の新商品開拓を支援する「トライアル発注事業」を始めたと報道しました。第1号として発光体メーカー「ルミカ」の防災備蓄用簡易ライトと、プラスチック食品容器製造販売会社「アクタ」のポリスチレン製パネル「REcoボード」です。
 古賀市はこうした商品をホームページで紹介するほか、各部署が必要に応じて購入することにしています。