古賀市舞の里 生ゴミ分別回収の実証実験始まる

水切り付きバケツに入れた生ゴミを回収用ポリバケツに投入
水切り付きバケツに入れた生ゴミを回収用ポリバケツに投入

 1月20日、古賀市舞の里4,5丁目で生ゴミの分別回収検証事業が始まりました。協力家庭50件が週2回、10ヶ所に置かれたポリバケツに生ゴミを投入します。各家庭では水切り付きのバケツに生ゴミを入れます。3ヶ月間実施し課題などを調べます。
 環美センターの協力で回収と処理を行います。一日目に回収された生ゴミは約80キロとのことでした。約2ヶ月で肥料になるそうです。
 1月19日の古賀市議会市民建産委員会では、家庭生ゴミの資源化を早期に実施することを求める請願が採択されました。こうした地域の自主的な取り組みが古賀市における生ゴミ資源化につながることを期待します。


回収された80キロの生ゴミを堆肥化する処理機
回収された80キロの生ゴミを堆肥化する処理機