古賀市議会 請願審査で請願者の意見を聞く

生ゴミ資源化を求める請願審査で請願者が意見陳述(1月19日、第2委員会室)
生ゴミ資源化を求める請願審査で請願者が意見陳述(1月19日、第2委員会室)

 古賀市議会では請願審査において、請願者の意見を委員会で正式に聞く機会を作るようにしました。今までは休憩中に意見を聞いていましたが、議会基本条例の施行を契機に、今回から記録に残す形で意見を聞きました。
 1月16日に開かれた文教厚生委員会(芝尾郁恵委員長)では、アスベスト被害者の早期救済・解決を国に求める請願審査が行われました。紹介議員の趣旨説明と質疑応答の後、請願者の意見を聞きました。
 1月19日に開かれた市民建産委員会(飯尾助広委員長)では、家庭生ごみの資源化の早期実施を求める請願審査が行われました。紹介議員の趣旨説明と質疑応答の後、請願者の意見を聞きました。
 いずれの請願も採択されました。
 審議結果の報告は1月28日の本会議で委員長が行います。