75歳以上の高齢者の一人あたり医療費 福岡県は11年連続トップ(ワーストワン)

資料出所:「後期高齢者医療事業年報」(厚生労働省)
資料出所:「後期高齢者医療事業年報」(厚生労働省)

 健康寿命を延伸すれば医療・介護にかかる費用を節減できるという推計が厚生労働省の研究班が公表しました。
 現状として75歳以上の高齢者一人あたりの医療費を比較するデータがあります。福岡県は2012年度で117万750円で全国一(ワーストワン)です。しかも11年連続でワーストワンです。健康寿命延伸に力を入れている長野県は78万7242円で44位です。
 古賀市は116万1355円でした。福岡県内60市町村中19位。
 「病院が多くベッド数も多いから」とよく言われますがそれだけでしょうか?長野県はなぜ医療費が低くなっているのでしょうか?皆さんのコメントをお願いします。