古河市消防団消防出初式 新春を飾る消防太鼓などを披露

消防出初式であいさつ
消防出初式であいさつ

 1月11日の午前10時半から古賀市・市民球技場で古賀市消防団消防出初式が開催されました。舩越正俊団長は2014年が火災件数が15件と最も少ない年であったこと、日本列島は広島土砂災害など災害が多発したこと、消防団支援法施行に伴い地域防災力の中核として消防団の充実強化をはかることなどを述べました。
 そのあと、団員による訓練礼式、消防太鼓・まとい振り、火消節、一斉放水などが披露されました。
 来賓祝辞で私は議長として、今年が阪神淡路大震災から20年、福岡沖地震から10年、東日本大震災から4年を迎えること、災害の教訓を忘れず消防団並びに自主防災組織の充実強化に議会としても全力を尽くしたいと述べました。


ダウンロード
2015年1月11日・古賀市消防出初式あいさつ全文
150111出初式挨拶はがきサイズ.pdf
PDFファイル 103.1 KB