古賀市老人会連合会理事会でフリップを使って挨拶

校区別の高齢化率と介護認定率の関係をグラフで説明
校区別の高齢化率と介護認定率の関係をグラフで説明

 1月9日の午前10時半、古賀市・千鳥苑で開催された古賀市老人会連合会理事会にお邪魔しました。私は大きなフリップを持参し、平均寿命と健康寿命の関係、健康寿命延伸の取り組み、そして市内8つの校区別の高齢化率と介護認定率の関係について説明しました。特に花鶴校区が市内で高齢化率が一番高いにも関わらず介護認定率が低いことをどう見るか、みなさんと一緒に考えました。とても良い学びの機会になりました。
 11時から行われた市長と老人会連合会の懇談会にも同席させていただきました。参加者から老人会への勧誘への支援、バスのあり方、リーパスプラザ利用料金の減免など切実な意見が出されました。こうした貴重なやり取りを、担当職員にもぜひ聞いて欲しいと感じました。