古賀市の竹下司津男市長の退任式であいさつ

竹下市長の実績を評価(古賀市役所大会議室)
竹下市長の実績を評価(古賀市役所大会議室)

 12月22日の午後3時半から、古賀市役所大会議室で竹下司津男市長の退任式が行われました。退任式には坂本副市長、荒木教育長をはじめ幹部職員が出席しました。竹下市長は、古賀市が地域資源が豊富なまちであり、この資源を生かしたまちづくりが次の市政によってさらに推進されることを期待するという趣旨のあいさつをされました。
 私は市議会議長として、竹下市政4年間の実績を評価しました。東日本大震災の教訓を生かした防災体制、議会の意見を反映した第4次総合振興計画、議長裁決で成立した建築条例、清掃工場の将来計画、健康寿命延伸の取り組み、そして議場の改修など議会要望への対応などを評価しました。さらに、市長が古賀市に「一強」ではない政治的環境をもたらしてくれたことを評価しました。
 退任式の後、市民、職員に見送られ市役所をあとにしました。4年間本当にお疲れ様でした。

退任式での集合写真
退任式での集合写真
ダウンロード
2014年12月22日・竹下司津男市長の退任式でのあいさつ全文
141222竹下司津男退任式挨拶はがきサイズ.pdf
PDFファイル 231.2 KB