粕屋北部消防組合議会 2013年度決算を認定

古賀市、新宮町の議長、所管委員長、消防団長計8人で構成される議会
古賀市、新宮町の議長、所管委員長、消防団長計8人で構成される議会

 12月16日の午後3時から、粕屋北部消防組合議会第2回定例会が行われました。この組合は新宮町と古賀市で構成され、組合長は新宮町の長崎武利町長で議長は私です。
 この定例会での主な議案は、人事院勧告に伴う職員の給与改定、平成25年度粕屋北部消防組合一般会計ならびに休日診療所事業特別会計の決算認定でした。
 一般会計では歳入総額約9億6686万1千円、歳出総額約9億5034万3千円で、歳入歳出差引額は約1651万8千円でした。古賀市の分担金は5億8027万2千円、新宮町の分担金は3億2734万2千。休日診療所事業特別会計では歳入総額約2519万円、歳出総額約2190万7千円で歳入歳出差引額約328万2千円でした。古賀市の分担金は41万円、新宮町の分担金は23万2千円。
 いずれの議案も賛成全員で可決、認定しました。