古賀市 地元農産物を活用してドレッシング開発

西日本新聞(12月13日)
西日本新聞(12月13日)

 12月13日の西日本新聞は古賀市が取り組む食品開発の官民プロジェクトを報じています。これは、①地元農産物の活用②野菜を食べて健康寿命延伸につなげる③郷土料理の振興を図るという目的です。「ニビシ」と「まんま実ーや」などがドレッシング開発に取り組みました。
 12月14日の午前10時から午後2時まで、古賀市役所で行われる「軽トラ市」で第1弾のドレッシングがお披露目されます。ぜひ参加してください。新鮮な野菜も販売されます。
 写真の2枚目は今年7月の軽トラ市の様子です。スイーツコーンが販売され長蛇の列ができました。