古賀市の製造品出荷額 約2006億円で福岡県内9位

 11月30日は古賀市長選挙の投票日です。今回の選挙は、少子・超高齢社会、人口減少時代への備えをどうするのかが大きな課題です。
 一方、経済の状況は国の経済政策の影響を大きく受けています。円安の影響で、食品関連や運輸関係は原材料や燃料の高騰で苦しんでいます。
 しかし、古賀市の持っている製造業出荷額の現状は福岡県内でも9位という位置にあります。この底力を大切にし、活かしていくことが求められています。2012年の製造品出荷額は古賀市は約2006億円です。ちなみに新宮町は860億円、福津市は約234億円です。