古賀市老人クラブ連合会文化祭で健康寿命延伸を呼びかける

健康寿命延伸を呼びかける(リーパスプラザ大ホール)
健康寿命延伸を呼びかける(リーパスプラザ大ホール)

 11月6日の午後0時半から、古賀市リーパスプラザ大ホールで古賀市老人クラブ連合会(山根進会長)の文化祭式典が行われました。山根会長は、「のばそう健康寿命、になおう地域づくり」という連合会の今年度スローガンを紹介しました。
 竹下市長に続いて私は議長としてあいさつ。平均寿命と健康寿命の関係を示すフリップをお見せしながら、健康づくりに力を入れることの大切さアピールしました。出かけること、歌ったりおしゃべりすることが健康につながると述べました。
 式典の後はステージで相撲甚句、カラオケ、コーラス、ダンス、舞踊などが発表されました。サンフレアこがでは絵画、写真、彫刻、陶器、手芸などの作品が展示されていました。