地方交通を救え!」 小嶋光信氏の処方箋

 10月29日の公共交通をテーマとした議員研修会。講師の小嶋光信氏から8月に発行された本を贈呈していただきました。「地方交通を救え!再生請負人・小嶋光信の処方箋」という交通新聞社新書です。「忠恕」と直筆のサインも記されています。忠恕とは、まごころからの思いやりという意味で、小嶋光信氏が代表・CEOである両備グループの経営理念とのことです。
 さっそく読んでみたいと思います。