福岡東医療センターにおける感染症対策 TNCが紹介

緊急購入した防護服
緊急購入した防護服

 10月22日のTNCテレビはエボラ出血熱に対する福岡県内での最新対策について報道。福岡東医療センターの感染症センターにおける取組を紹介しました。今年7月に福岡東医療センターは感染症の指定医療機関の指定を受けています。
 番組の中では、模擬患者を搬入する院内シミュレーションの様子、緊急に購入した防護服、関係各機関との協議会を重ねていることなどが紹介されました。
 私は2011年8月に発足した福岡東医療センター在り方検討委員会の委員長として、同センター院長、古賀市、有識者等と協議を重ねています。同センターでは現在真剣な院内準備や厚生労働省への対応ならびに地域住民への勉強会開催準備などを進めています。