古賀市議会 決算特別委員会(三日目) 教育費などの質疑

 9月17日の午前9時30分、古賀市議会・決算審査特別委員会(委員長:清原哲史、副委員長:高原伸二、議長、監査除く16人で構成)の三日目が開かれました。「第51号議案 平成25年度古賀市一般会計決算の認定について」の審査を続けました。
 この日は第9款消防費、第10款教育費、第11款災害復旧費、第12款公債費、第13款諸支出金、第14款予備費ならびに実質収支に関する調書から財産に関する調書までが対象で、延べ15人が質疑を行いました。質疑を通じてどのような提言を議会として行うのか、その点に注目して私も委員会のやり取りを注視しています。現状を確認するだけの質疑、要望だけの質疑から提言につなげることを意識した質疑を行うためにどうしたらよいか、研究テーマです。
 次回は9月18日に一般会計歳入ならびに水道事業会計を除く6特別会計の質疑を行います。19日に水道事業会計の質疑を行ったあと、自由討議、討論、採決を行う予定です。
 委員会も傍聴できますのでぜひお越しください。