安倍政権の進める「地方創生」に対する注文

地方創生を取り上げた社説(左:朝日、右:西日本)
地方創生を取り上げた社説(左:朝日、右:西日本)

 9月15日の西日本、朝日の両紙は社説で「地方創生」について国に対する注文を付けています。これは、安倍改造内閣が重視する「まち・ひと・しごと創生本部」の初会合が行われたことを受けての社説でした。
 「地方にとって必要性が乏しい一時的な景気刺激策はやめるべきだ」、「政府主導で進めた合併推進などの政策が、行政サービスの低下や自治体の借金増を招いた面もあることを忘れてはならない」など厳しい指摘が記載されています。
 先週、全国町村会が「都市・農村共生社会の創造」と題する提言を発表したとのこと。さっそく読んでみたいと思いました。

ダウンロード
2014年9月10日・全国町村会提言・都市・農村共生社会の創造
140910全国町村会提言都市・農村共生社会の創造.pdf
PDFファイル 394.1 KB