古賀市議会 決算審査特別委員会始まる

決算審査特別委員会で市長があいさつ(第1委員会室)
決算審査特別委員会で市長があいさつ(第1委員会室)

 9月11日の午前9時30分、古賀市議会・決算審査特別委員会(委員長:清原哲史、副委員長:高原伸二、議長、監査委員除く16人で構成)が開かれました。竹下司津男市長のあいさつの後、「第51号議案 平成25年度古賀市一般会計決算の認定について」の審査に入りました。委員会室には副市長はじめ担当の部長、課長、係長等が説明員として出席しました。
 この日は第1款議会費、第2款総務費、第3款民生費の説明を受け、第2款には延べ14人、第3款には延べ12人が質疑を行いました。公共交通・路線バス赤字補てんやコミュニティ交付金などについて質疑が集中しました。
 12日には第4款衛生費から第8款土木費までの質疑を行う予定です。
 委員会も傍聴できますのでぜひお越しください。