古賀市議会 今日(28日)から定例議会 9月25日まで

 古賀市議会は今日から9月定例会が始まります。9月25日まで、条例改正、補正予算、2013年度決算認定審査、14人による一般質問、請願審査などが行われます。
 議会傍聴やインターネット議会中継・録画などをぜひご活用ください。 

 私は9月10日の午後、一般質問を行います。ぜひ傍聴に来てください。私の質問内容は以下の通りです。
<質問通告>
古賀市の未来を築くために
1 古賀市は韓国との姉妹都市を締結するなど、アジアとの平和友好の架け橋として役割を発揮できると考えるがどうか。
2 第4次総合振興計画の人口目標6万5千人を見直すことで、より実際的政策を打ちだせると考えるがどうか。住宅・移動手段・在宅医療など少子・超高齢化、人口減少時代への備えこそ戦略的最重要課題ではないか。
3 次世代を担う青少年育成に総力を注ぐべきではないか。平和と絆、減災を考える体験保障として小中高生の長崎、広島、東北派遣事業に来年夏に計画してはどうか。
4 健康寿命延伸をまちづくりの全分野に徹底させてはどうか。保健師など地域担当職員を設け、全ての公民館等を拠点とした健康づくりを10年以内に実現すべきでは。