日本海大規模地震による津波予想が発表

古賀市周辺の津波予想(8月27日の朝日新聞福岡版)
古賀市周辺の津波予想(8月27日の朝日新聞福岡版)

 国の検討会は8月26日に日本海の大規模地震で発生する津波想定を発表しました。
 古賀市周辺では、宗像市が3.6mから4.4mで到達時間は4分、お隣の福津市は3.8mから4.2mで到達時間は2分。そして古賀市は1.4mで到達時間は5分となっています。
 従来の予想よりも津波高も高まり到達時間も短くなっています。古賀市では0.98mという予測に基づき、満潮時の海抜1.18mを足し合わせた海抜2.16m以下の区域を津波危険区域に、津波高の2倍を足し合わせた海抜3.14m以下の区域を津波避難区域としていました。今回の予想で、津波危険区域は海抜2.58m以下に、津波避難区域は3.98m以下の区域に広がることになりそうです。
 津波対策の見直しが日本海側の各市町村で求められています。