深刻な土砂災害 古賀市のハザードマップの確認を!

古賀市の洪水・土砂災害ハザードマップ
古賀市の洪水・土砂災害ハザードマップ

 広島での土砂災害の深刻な被害にショックを受けています。
 古賀市では、7月3日の午前4時29分に大雨洪水警報が発令され、午前9時50分には土砂災害警戒区域の避難勧告が発令された経験があります。市内13行政区・220世帯が対象となりました。その時は被害もなく勧告も解除されました。
 古賀市には「洪水・土砂災害ハザードマップ」があります。市内にも土砂災害の特別警戒区域などが指定されています。ハザードマップでぜひ確認してください。写真はその一部を紹介したものです。市街地にも特別警戒区域が指定されているところがあります。また、注意報、警報、特別警報が出された時の市町村や住民の対応のポイントが今朝の朝日新聞に掲載されていました。

ハザードマップの一部(花鶴小付近にも土砂災害特別警戒区域などが指定されています)
ハザードマップの一部(花鶴小付近にも土砂災害特別警戒区域などが指定されています)
土砂災害の前兆注意点や注意報・警報・特別警戒の対応(8月21日・朝日新聞)
土砂災害の前兆注意点や注意報・警報・特別警戒の対応(8月21日・朝日新聞)