健康寿命を延ばす知恵と工夫を 西日本新聞社説から

西日本新聞社説(8月19日)
西日本新聞社説(8月19日)

 8月19日の西日本新聞の社説は、健康寿命を延ばすための知恵と工夫を呼びかけるものでした。2013年の日本人男性の平均寿命は80.21歳で初めて80歳を超えました。女性は86.61歳と寿命世界1です。一方平均寿命から病気などによる介護期間を差し引いた健康寿命は、男性で約9年、女性で約13年も平均寿命より短いことがわかっています。
 二つの寿命の差が開くと、医療や介護の費用は高くなります。社会保障制度を充実・持続するとともに、スポーツ、食事、運動、健康指導など創意工夫を凝らした取り組みが必要です。