盆休みは鹿児島県南大隅町 自然に触れてリフレッシュ

南大隅町(旧佐多町)間泊の蛭子神社前で
南大隅町(旧佐多町)間泊の蛭子神社前で

 815日から17日の盆休みは、明子さんの母親(92歳)のお見舞いに鹿児島鹿屋市に行きました。お話しはできませんでしたがしっかり目を開けて私たちを見つめていました。回復を祈るばかりです。

 明子さんが生まれ育った佐多町間泊(現在は南大隅町)まで行き、お墓参り。結婚を申し込みに佐多町に初めて来たのが33年前です。結婚したときに写真を撮った蛭子神社前で今年も記念写真を撮ることができました。感慨深いです。

 また、同町田尻で親戚の子どもたちと海水浴を楽しみました。足もとまですっきり見えるほどきれいな海でした。そこでは、20頭以上の猿の集団が道路を横断する姿を目撃しました。

 親戚の漁師から聞きましたが、燃料代の高騰や魚の値段の下落などで厳しいとのこと。大型船をもっている漁師は一人になってしまったという現状も聞きました。

 盆休みを通じて親戚と再会し楽しい時間を過ごせました。近くの川で釣りあげた「おおうなぎ」を頂くこともできました。

 自然の素晴らしさと共に、現実の厳しさにも触れながら、心身ともにリフレッシュすることができました。盆休みに感謝です!