松本市議会の会派(公明党)視察を歓迎

古賀市議会を代表して歓迎のあいさつ(サンコスモ)
古賀市議会を代表して歓迎のあいさつ(サンコスモ)

 8月5日の午後3時半より、長野県松本市議会の会派(公明党)の議員3人が古賀市の介護支援ボランティア活動の視察に来られました。
 松本市には健康寿命延伸の取り組みについて私も視察をさせていただきました。お礼も兼ね歓迎のあいさつをしました。
 古賀市介護支援課介護予防係の職員が、介護支援ボランティア事業についてパワーポイントで説明をしました。この事業は2012年度から始まった事業で、65歳以上の方がボランティアに参加した場合、評価ポイントを付与しポイントに応じて交付金を交付するもの。予算は年間35万6千円です。社会参加する元気な高齢者が増え、結果として介護給付費等が抑制される効果が期待されています。