第43回古賀市平和を考える市民のつどい 対馬丸のアニメ上映

平和促進事業の大切さを訴える(サンフレア古賀)
平和促進事業の大切さを訴える(サンフレア古賀)

 8月2日の午後1時から、古賀市・サンフレアこがで開催された「第43回平和を考える市民のつどい」に出席しました。竹下市長に続いて議会を代表してあいさつをしました。あいさつの中で、子どもたちがたくさん来てくれたことを歓迎するとともに、平和促進事業を市の取り組みとして確立すべき時に来ていると訴えました。
 星の子文庫による広島の原爆とピアノをテーマにした群読が行われ、子どもたちは真剣に鑑賞していました。そのあと、学童疎開船・対馬丸事件のアニメ映画が上映されました。
 最後に、千羽鶴が長崎平和学習に参加する小学生代表に手渡されました。

ダウンロード
2014年8月2日・平和を考える集いでのあいさつ全文
子どもたちが多かったたため、一部読み上げを割愛した部分もあります。
140802平和の集い挨拶はがきサイズ.pdf
PDFファイル 177.6 KB
長崎平和学習に参加する小学生代表に千羽鶴
長崎平和学習に参加する小学生代表に千羽鶴