人権セミナー 安川雅史氏が「ネット被害の現状と対応」について講演

安川雅史氏の講演(リーパスプラザ大ホール)
安川雅史氏の講演(リーパスプラザ大ホール)

 8月1日の午前10時から、古賀市リーパスプラザ大ホールで開催された「人権セミナー」に参加しました。Webカウンセリング協議会理事長の安川雅史氏が「ネット被害の現状と対応」というテーマで講演。ネットの不適切な書き込みで命を失う深刻な事件が発生していることなどを紹介し、命を守るために大人、家族、教師が真剣に取り組むべきことを訴えました。
 講演に先駆けてあいさつした荒木教育長は、佐世保事件にふらながら、子どもたちと心通わせて対応してほしいと呼びかけました。さらに、経済格差が生活や学習に影響を及ぼす「子どもの貧困化」に言及。子どもが胸を張って生きていけるように、学校としてささやかでも何かできないか考えていこうと訴えました。