古賀市議会 文教厚生委員会が教育部の所管事務調査

 7月24日の午前9時30分から、古賀市議会・文教厚生委員会(芝尾郁恵委員長)は議会閉会中の所管事務調査を行いました。
 この日は教育部が対象で、生涯学習推進課、サンフレアこが、教育総務課、学校教育課、青少年育成課、学校給食センターから説明を受け質疑をしました。
 質疑では、クロスパルこがの減免利用、生涯学習センター(仮称)の設計内容、図書館でのCDの現状、小中学校での扇風機設置、学童保育の在り方や花鶴小での増設、学校給食の地元農産物利用やアレルギー対策などが取り上げられました。
所管事務調査の結果概要は、8月28日の次回定例会初日の本会議で報告されます。