福岡東医療センター 外来管理診療棟建替工事安全祈願祭に出席

健康づくりを重視する古賀市にとって大きな宝
健康づくりを重視する古賀市にとって大きな宝

 7月14日の午前11時から、独立行政法人病院機構・福岡東医療センター(古賀市千鳥・上野道雄院長)の外来管理診療棟建替整備工事の安全祈願祭に出席しました。
 このセンターでは救命救急センターを4月から、ならびに結核感染症病棟を7月から開設しています。今回、新たに外来管理診療棟の建替整備工事に着工します。工期は約2年間で、完成後は現在の外来管理診療棟を解体する予定です。
 私は2011年8月から福岡東医療センター在り方検討委員会の委員長として、感染症センター、在宅医療ネットワーク、病院情報の提供などについて病院、行政、地域、有識者の皆さんとともに協議してきました。私はあいさつの中で、地域に開かれた病院を目指す上野院長の姿勢に敬意を表するとともに、同センターが医療・健康づくりを重視する古賀市にとっても大きな宝であることを強調しました。

福岡東医療センターの上野道雄院長
福岡東医療センターの上野道雄院長