省エネ・電気代対策 古賀市役所での地道な努力

外気を取り込む吸引口前にネットや植木鉢
外気を取り込む吸引口前にネットや植木鉢

 山笠も終わり、いよいよ本格的な夏が来ます。古賀市役所では省エネ・電気料対策の一つとして、空調のための吸引口に朝顔を3重に生育させ、吸引される空気の温度を下げる努力を担当職員が必死に行っていました。
 しかし今年は、庁舎の耐震補強工事が行われるため、朝顔を設置することができなくなりました。そこで担当者が工夫したのが写真のようなネットと植木鉢の設置です。吸引される空気の温度を少しも下げる効果があることを期待します。こうした地道な努力がされていますので、省エネに皆でしっかり取り組みましょう。