兵庫県三木市議会が古賀清掃工場を視察

三木市議会視察歓迎のあいさつ(古賀清掃工場会議室)
三木市議会視察歓迎のあいさつ(古賀清掃工場会議室)

 73日の午後115分、古賀清掃工場を視察に来られた兵庫県三木市議会民生産業常任委員会(初田稔委員長)の皆さんに歓迎の挨拶をしました。

 三木市は人口約80,000人、面積は176平方キロメートルで、金物加工で有名な市です。三木市を含む51町で清掃工場の広域化が検討されている中で、古賀市の取り組みを参考にしようということで視察に来られました。

 古賀市環境課の説明のあと、構成自治体の負担割合、組合の職員数と待遇、地元対応、焼却炉の機種など熱心な質疑がありました。私から、一部事務組合と議会、構成自治体の環境政策、構成自治体間の意思疎通などについてお話しました。

 三木市では、市長のマニフェストの中間評価や庁内会議の結果がホームページに掲載されるなど、特徴的な取り組みが行われています。視察に来ていただくと様々な点で参考になります。