古賀市議会 4人が一般質問

 6月19日の午前9時30分から古賀市議会では4人の議員が一般質問を行いました。質問した議員は、高原伸二(企業誘致)、内場恭子(教育委員会、ごみ減量)、田中英輔(公共施設総合管理計画、平和行政)、阿部友子(男女共同参画、警官、水の循環)の各議員。舩越義彰議員は病欠に伴い通告を取り下げました。
 一般質問の中で、企業誘致す新本部が頭の部分と手足の部分の少人数組織をつくり機能強化を図ること、古賀市には11件の開発計画があること、公共施設等総合管理計画は来年度策定すること、男性職員の育児休業は2010年度と2014年度に一人ずつとったこと等々が明らかになりました。
 6月20日には3人の議員が一般質問を行います。