古賀市議会補正予算特別委 1387万5千円の一般会計補正を可決

補正予算審査特別委(第1委員会室)
補正予算審査特別委(第1委員会室)

 6月16日の午後1時30分より、古賀市議会・補正予算審査特別委員会(委員長:三好貴一、副委員長:舩越義彰、議長を除く議員17人で構成)が開催されました。第37号議案「平成26年度古賀市一般会計補正予算(第1号)を審議しました。
 今回の一般会計の補正額は1387万5千円の増額で、総額195億4442万5千円とするものです。緊急雇用創出事業「地域人づくり事業」による障害者就労体験促進事業委託(175万円)ならびに障害者就労促進事業委託(1212万5千円)を新規事業として取り組もうというものです。
 質疑では、障がい者自身の就労の現状把握や継続的取り組みの在り方について集中しました。
特別委員会では賛成全員で可決しました。審議結果は6月25日の最終日の本会議で委員長が報告し、質疑、討論、採決が行われます。