古賀市議会の改革度 全国で46位、九州沖縄で4位(日経新聞調査)

九州・沖縄市議会改革度で古賀市が4位(日経新聞)
九州・沖縄市議会改革度で古賀市が4位(日経新聞)

 6月17日の日経新聞は、九州・沖縄の市議会改革度を報道しました。議会基本条例やインターネット議会が評価されていますが、佐賀県嬉野市がトップ。そして古賀市がなんと第4位に評価されていました。全国では、第46位で、前回の340位から大躍進でした。
 「日経グローカル」が全国813市区議会を対象に実施した第3回議会改革度調査の結果でした。四日市市(三重)をトップに、会津若松市(福島)、高山市(岐阜)がベスト3。 議会基本条例を制定した議会は356とこの2年で2倍以上に増え、 全議会の4割を超えました。
 古賀市議会がこのように評価されたことは、議員全員の努力と議会事務局の協力の賜物です。これを励みに今後も頑張りたいと思います。まずは7月18日から20日の議会報告会をしっかり取り組みます!