古賀市議会 本会議で大綱質疑 一部議案で初の押しボタン表決

大型モニターに採決結果が表示される
大型モニターに採決結果が表示される
 6月12日の午前9時30分、平成26年古賀市議会第2回定例会二日目の本会議を開会しました。本会議では、報告並びに各議案に対する大綱質疑等を行いました。
 度重なる公務中の交通事故に対する損害賠償の専決処分、国民健康保険条例の一部改正の専決処分並びに古賀市自治基本条例(仮称)策定委員会条例の制定について質疑が集中しました。大綱質疑のあと、所管の各委員会に付託しました。
 市税条例の一部改正並びに公共施設管理瑕疵に対する損害賠償の専決処分について承認を求める4議案の採決を行いました。今回、初めての押しボタン式表決を実施しました。議場内の大型モニターに各議員の賛否が表示されるとともに賛成、反対の数も表示されました。
 一般会計補正予算については、議長を除く議員17人で構成する補正予算審査特別委員会を設置し付託しました。特別委員会の委員長に三好貴一議員、副委員長に舩越義彰議員を選出しました。