古賀市議会 6月定例議会始まる

クールビズ対応の古賀市議会本会議
クールビズ対応の古賀市議会本会議
 2014年6月10日の午前9時30分、平成26年古賀市議会第2回定例会を開会しました。
 諸報告で、さる5月26日、松島岩太議員から一身上の都合により議員を辞職した旨の願い出があり、同日許可したことを報告しました。
 会議では、監査委員による定期監査報告について質疑が行われました。「祝い金的な補助金」について事務改善を求める点や、都市公園内の自動販売機の使用料徴収の問題、さらに5農区への使用料支出(溝床料)の根拠などに質疑が集中しました。
 総務、文教厚生、市民建産の各常任委員長から閉会中の所管事務調査報告を受けました。
 市長から専決処分の報告6件、専決処分の承認を求める議案4件、自治基本条例(仮称)策定委員会条例や一般会計補正予算など8件の説明を受けました。これらの議案の質疑は6月12日の本会議で行います。また請願1件(少人数学級の促進、義務教育費国庫負担制度の充実)を文教厚生委員会に付託しました。
 次回の本会議は6月12日の午前9時30分から行われます。各議案に対する大綱質疑、委員会付託、補正予算審査特別委員会の設置などが行われます。ぜひ傍聴にお越しください。