KBCテレビとラジオ 福岡市医院火災と地域医療の行方を放送

 KBCテレビ「消える町医者~福岡市医院火災 地域医療の行方~」が5月28日(水)午前2時20分に放映されます。1時間番組です。
 2013年10月に福岡市博多区で発生した医院火災から半年が過ぎました。あの火災から、有床診療所の重要性や厳しい現実が浮き彫りになりました。
 KBCは有床診療所を取り巻く問題などを取材していました。古賀市内にある大岩外科の大岩俊夫院長も取材を受け、今回の番組に登場します。
 また、KBCラジオ「黒煙が消えた後に~福岡市医院火災 悩める町医者~」も5月27日(火)午後9時10分頃から43分番組として放送されます。
 地域医療と市民を結ぶ会の代表でもある大岩俊夫先生が登場しますのでぜひご覧ください。