古賀市障がい児・者親の会総会に出席

 5月17日の午前11時から、サンコスモ古賀で開催された第38回古賀市障がい児・者親の会総会(村山安廣会長)に出席しました。私は長年この会の賛助会員になっています。
 来賓あいさつの後に私は、古賀市の障害者手帳交付状況(全体で2702人)、障がい者就労支援の取り組み、学校教育における特別支援教育支援員配置(21人、市単独人件費787万5千円)、古賀北中でのエレベーター設置、多目的トイレ整備(4563万5千円)などの報告をさせていただきました。
 討議では、バスハイクなどでのボランティアの確保、食の祭典などイベントでの障がい者トイレの整備、ケアプランつくり相談支援員の充実など切実な意見が出されました。親の会と行政ならびに議会との意見交換会の必要さを痛感しました。