古賀市料飲店組合総会であいさつ

料飲店組合総会(古賀市商工会館)
料飲店組合総会(古賀市商工会館)
 5月15日の午後1時半から、古賀市商工会館で開催された料飲店組合第63回総会に出席しました。市長代理の坂本副市長、宮内衆議院議員の奥様に続いてあいさつをさせていただきました。
 料飲店組合は、おいしくて安全・安心な食を通じて「くつろぎの場」を提供してくれています。さらに、暴力団追放、食中毒防止、飲酒運転撲滅など安全・安心なまちづくりにも貢献していただいております。
 しかし、経済センサスによると、古賀市の飲食料小売業は2007年から2012年の5年間で事業所数は145件から...90件に、年間販売額では172億3000万円から150億2700万円に減少。厳しい実態があります。安倍政権のアベノミクスの効果がどう出るかは不透明ですが、消費税8%の影響も心配です。
 一方古賀市としては5月18日に「食の祭典」を開催するなど、食のものづくり力を積極的にアピールしています。料飲店組合の皆さんと意見交換しながら古賀市の活性化を積極的に推進していきたいと思います。
 


 

ダウンロード
2014年5月15日・古賀市料飲店組合第63回総会でのあいさつ全文
140515料飲店組合総会挨拶はがきサイズ.pdf
PDFファイル 164.1 KB