古賀市議会 文教厚生委員会が保健福祉部の所管事務調査

 5月8日の午前9時30分から午後5時頃まで、古賀市議会・文教厚生委員会(委員長:芝尾郁恵)は議会閉会中の所管事務調査を行いました。この日は保健福祉部で、隣保館、介護支援課、予防健診課、福祉課、子育て支援課から説明を受け質疑をしました。私は議長として委員会に入りました。
 介護保険制度改正に対する対応、ヘルスステーションの取り組みと保健師等の地域担当、保育所新設に関する住民説明の進捗状況などについて特に質疑が行われました。
 予防健診課では、保健師や管理栄養士などを4グループに分ける地域担当制が追求されることが明らかになりました。一つのグループが2つの小学校区を担当し、市内の8小学校区をカバーしようというものです。大変すばらしいことですね!

 5月12日は、教育部に対する所管事務調査が行われます。